後遺症があるんじゃないの?

レーシックは受けたいのだけど後遺症が心配

イントラレーシックでの後遺症というと、ドライアイやハロ、グレアというのが有名で、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。このドライアイやハロ、グレアは症状の出方に個人差があり、多くの方がこの症状が出なかったり、出たとしても数週間から数ヶ月で改善されるようです。品川近視クリニックさんの話ではありませんが、レーシックを受けた方の中には数ヶ月しても治らないという方もいらっしゃるようでした。

■ドライアイ
角膜の表面を切るので、一時的に神経の一部が遮断されてドライアイの症状が出る場合があります。多くの場合、時間の経過と共に症状は緩和され、数ヶ月でほぼ改善されます。ドライアイになると点眼薬が処方されます。

■ハロ・グレア
暗いところで光が手術前に比べて違った見え方になる状態です。
ハロは光の周りに光の輪がぼんやりと見えるようになります。
グレアは光がギラギラと眩しく見えます。
どちらの症状も多くの場合、時間の経過と共に症状が弱まり、数ヶ月で改善します。

最後に、レーシックは誕生してから間もない技術です。そのため、クリニックから説明を受けることと思いますが、この手術を受けて何十年も経過した症例がないのも事実です。今のところは報告はありませんが、まだ知られていないような後遺症などが発症する可能性が無いとは言い切れません。みなさんもレーシックを受ける際は軽い気持ちで受けずに、それでも視力を改善したいという気持ちを持って受診されることをお勧めします。

後遺症が心配な方は、信頼できるクリニックを選び、クリニックや医師の方ととことん話し合ってみてください。

↓体験談はこちら↓
品川近視クリニックの体験談はこちら


8/31まで曜日割キャンペーン!日曜〜金曜のイントラレーシックが17.8万円!

品川近視クリニックについて
イントラレーシックの値段が安すぎない? イントラレーシックに保険はきく? 何日もかかるの?日数は? 手術前にしっかり検診するの? イントラレーシックの値段は全部込み?  
イントラ レーシックについて
イントラレーシックとレーシックの違いは? 後遺症があるんじゃないの? レーシックは近視の戻りはないの?  
このサイトについて
サイトご利用上のご注意・運営者