イントラレーシックとレーシックの違いは?

レーシックはイントラレーシックとどう違うの?

レーシックとイントラレーシックは名前が似ていますが、イントラレーシックは「レーシックが進化した」手術方法なのです。

従来のレーシックは電動カンナを使用して角膜を削っていましたが、イントラレーシックではイントラレーザーというレーザーを使って角膜を削ります。レーシックで使用される電動カンナは人間の手で使用するので技術の差が出るといわれています。しかし、イントラレーシックに使われるイントラレーザーはコンピューターが制御するので正確に角膜を削ることができるのです。

さらに、レーザーをコンピューターが制御して正確に削るため、角膜を薄く削ることができるようになり、生まれつき角膜が薄い方やコンタクトの使用により角膜が薄くなってしまっている方などレーシック手術には不適合となる方もイントラレーシックなら適合となる可能性が高くなり、近視矯正手術を受けられる方の幅が広がりました。

イントラレーシックは角膜を削るのもコンピューター制御のレーザー、近視を矯正するのもコンピューター制御のレーザーとなるので。手術の成功度の医師への依存度が低い手術といえるかもしれません。通常のレーシックよりイントラレーシックはより安全な手術の手法といえます。

また、視力回復の高さ・質もレーシックより高くレーシックの本場のアメリカでも主流となっているそうです。

↓さらに詳細はこちら↓
最新イントラレーシック視力回復術


8/31まで曜日割キャンペーン!日曜〜金曜のイントラレーシックが17.8万円!


品川近視クリニックについて
イントラレーシックの値段が安すぎない? イントラレーシックに保険はきく? 何日もかかるの?日数は? 手術前にしっかり検診するの? イントラレーシックの値段は全部込み?  
イントラ レーシックについて
イントラレーシックとレーシックの違いは? 後遺症があるんじゃないの? レーシックは近視の戻りはないの?  
このサイトについて
サイトご利用上のご注意・運営者